最新ニュース

グリーン製造のアップグレード 協易サーボプレスがドイツのテュフ・ラインランドCE認証を取得

近年、気候変動が進む中、電気自動車が大きな話題となっています。電気自動車部品の金属プレス設備メーカーである協易機械が生産するグリーンなプレス機械 ― サーボプレスは、先日EUの工業機械指令、低電圧指令及び電磁両立指令認証を含むCE認証を取得し、ドイツのテュフ・ラインランド認証を取得した台湾初のメーカーとなりました。

SEYI Servo Presses CE Certified by TÜV Rheinland


協易機械は全世界をリードするサーボプレスメーカーであり、主な顧客は自動車、航空宇宙、医療器械、農業機械、3C電子、建材ハードウェア及び金属部品製造産業など各分野に広がっています。最近では、協易の中型、大型サーボプレスはアメリカ、ヨーロッパ、日本のティア1大手自動車部品メーカーに導入していただいており、将来的にはさらに積極的に価値のあるハイレベルのサーボプレスによるスマート製造ソリューションを提供してまいります。

従来のプレス機に比べると、サーボプレス生産ラインの消費電力量はこれまでのプレス機の2分の1と、生産プロセスにおける炭素排出量を大幅に削減しています。様々な新エネルギー車に使用される複合材は成形の難しさに直面していますが、協易のサーボプレスは強力なサーボモータとコントロールシステムにより、異なる加工目的に合わせて最適なスライドモーションに設定することで、生産能力と品質の向上を実現しています。将来の金属成形生産モデルでは、生産量、生産能力のみならず、環境への配慮を兼ね備えることも必須となります。協易では引き続きグリーンエネルギーサーボプレス製品の開発を続けることで、安全でフレンドリーな生産設備をエンドユーザーにご提供できることを願っております。

プレス機は危険な機械に分類されるため、CE規格の認証を取得する前に様々な指令関連要件を満たすとともに第三者機関による評価が求められています。工業機械のCE認証は主に三大指令―工業機械指令(リスク識別ガイド/プレス機基準/安全回路)、低電圧指令(工業設備の電気法規制)、電磁両立指令(設備間の相互電磁干渉なし)により規定されています。三大指令認証が全て揃って初めて、危険性を孕む機械に設計から使用に至る全体的な安全性能レベルを供し、操作上の危険性を低減することができるのです。認証を得た証書はドイツラインランドCertipedia認証データベースで検索できます。これにより、海外顧客の機械設備の品質に対する信頼度を高めることができます。

全世界がESG発展のトレンドにある中、協易サーボプレスはプレス機専用のサーボモータを搭載しており、低回転・トルク、低消費エネルギーだけでなく、電力を回収し再利用することができます。協易機械の劉国旺副社長は次のように述べています:「例えば12000kNサーボプレス機は、毎日24時間稼働しており、年間作業日数312日を計算の根拠にすると、協易サーボプレスは油圧プレスに比べ、年間で約555トンの炭素を削減できますが、これは大安森林公園(約92ムー)における1.5か所の年間炭素吸収量に相当します。これは生産能力を兼ね備えているだけでなく、環境の持続可能性への承諾を履行することでもあり、省エネと炭素削減により産業に対する影響力を発揮し、地球との共存を図ることにもつながります。」

このほか、新しいプレス機標準となるEN ISO 16092-1はこれまでのEN 692に取って代わるものであり、プレス機の安全要件を高め、協易が新基準を率先して採用することで、業界の先行指標となっています。ドイツラインTÜVは協易機械のプレス機に対し厳格かつ全面的な安全評価検証を行っており、教育訓練、技術会議、改善対策と技術資料文書(TCF)の構築などの過程を経た設備は、最終的に様々な技術テストにも合格し、EU指令要件を満たしているとして順調に認証基準を取得しました。

ドイツのラインランドはEUの独立した検証機構で、多くの著名な大手メーカーの指定検証部門でもあり、部品の機能の安全性から工業機械設備のシステム全体の安全性に至るまで、機械の安全性に関する適合性を強化し、事故を低減させることができます。また全工場の生産ラインの安全評価と人員の教育訓練などの関連サービスも提供しており、台湾から海外へ輸出する際の台湾TS安全マークを順調に取得し、もしくは輸出国当地の要求を満たします。グリーン製造が顕著になると、企業の設備開発は当初のものからグリーン製造プロセスの投入へと変換し、デジタル科学技術がエネルギー消費と炭素管理情報を掌握するようになりますが、これもまた企業がグリーン競争力を高める方法のひとつと言えるでしょう。


SEYI Servo Presses CE Certified by TÜV Rheinland
2022-11-21