アプリケーション
協易について
わたしたちについて
世界中のお客様のために、協易機械は常に新たなテクノロジーとノウハウを提供し、お客様の利益創出に貢献しています。
Our values power our success |Integrity Accountability Service Innovation   
Mission |Enriching Life through Innovation and Technology  
最新ニュース
協易機械サーボプレス、低炭素化に近づく 年間CO2削減量は1.5個分の大安森林公園CO2吸収量に相当
2021-04-21
協易機械サーボプレス、低炭素化に近づく 年間CO2削減量は1.5個分の大安森林公園CO2吸収量に相当
新型コロナウイルス(COVID-19)感染の広がりの影響で、地球環境が改善されました。ポストコロナ時代において、従来の生活様式とは大きく変わったニューノーマルが訪れようとしています。世界の大手金属プレス成形機メーカー・SEYI協易機械(4533TT)は、台湾を大切にし、環境への配慮は台湾から世界へ行き届き、持続可能な地球環境に貢献してまいります。 今後の金属成形生産には、生産数・生産性と環境にやさしいモノづくりの実現の両立する事が必要になります。協易サーボプレスは、サーボプレス専用サーボモータを搭載し、低回転・高トルク、消費電力量の低減、回生電力の回収再利用によるエネルギー効率向上などの特徴があります。能力12000kNのサーボプレスを例に、1日運転時間24時、年間312日の操業日数で試算すると、油圧プレスと比べて、協易サーボプレスのCO2発生削減量は約555トンで、約1.5個分の台北大安森林公園(約92エーカー)の年間CO2吸収量に相当します。生産性と環境保護を両立させ、持続可能な環境に向けて、省エネ・CO2削減に取り組み、産業の影響力を発揮し、地球とともに生きます。 協易機械は、「イノベーションテクノロジーを運用して、人類の生活を豊かにする」という使命をもって、環境と生産性両立のサーボプレスと金属成形ソリューションの発展に取り組んでまいります。お客さまのニーズを満たすことはもちろん、革新的なアイデアによる製造工程のボトルネックの改善、製品品質と応用技術の向上に寄与する最適なソリューションを提供いたします。
グローバル拠点
世界の販売・サービス拠点