ボルスタ寸法(L-R) 3400↑

ボルスタ寸法(L-R) 3400↑

ストレートサイドクランクサーボプレス(SDG シリーズ)

ストレートサイドクランクサーボプレス(SDG シリーズ)

自動車板金部品の引き延ばし、成形、ブランキング、パンチング、切り欠きなどがSDGモデル最大の特徴です。現代の自動車産業で使用されている軽量化高テンション鋼板の趨勢とアプリケーションの需要にマッチし、そのニーズに応えます。連続金型を振り子曲線モードと組み合わせると生産能力は約2倍となり、50%以上のエネルギーが節約できる。
ストレートエキセンリックギヤサーボプレス(SDE シリーズ)

ストレートエキセンリックギヤサーボプレス(SDE シリーズ)

自動車板金部品の引き延ばし、成形、ブランキング、パンチング、切り欠きなどがSDEモデル最大の特徴です。現代の自動車産業で使用されている軽量化高テンション鋼板の趨勢とアプリケーションの需要にマッチし、そのニーズに応えます。連続金型を振り子曲線モードと組み合わせると生産能力は約2倍となり、50%以上のエネルギーが節約できる。
ストレートサイドクランクプレス(SAG シリーズ)

ストレートサイドクランクプレス(SAG シリーズ)

SAGモデルはセンタードライブおよび8面ガイドレール設計を採用し、プレス機が受ける金型偏心負荷を20%向上させています。大型で工程数の多い薄型板金部品のブランキング、パンチング、ベンディング及び成型加工作業に適し、スタンドアロン、ネットワーク接続または搬送装置と組み合わせた全ラインでの生産が可能です。
ストレートサイドエキセントリックギアプレス (SE シリーズ)

ストレートサイドエキセントリックギアプレス (SE シリーズ)

高張力鋼板加工の優良装置-SEシリーズは強靭な剛性で主に自動車産業の大型金型に応用します。採用偏心ギア伝動機構と8面式ガイドレール設計により精密性が高くなっています。省電力省エネルギー設計で、20%以上のエネルギーを効果的に節約します。大電流過負荷設計で使用寿命アップ。
ストレートサイドクランクリンクプレス(SLG シリーズ)

ストレートサイドクランクリンクプレス(SLG シリーズ)

大型ワークの成形加工に最適の設備-SLGシリーズは自動車板金の成形に適しています。クランクコンロッドによる伝動ギア機構を採用して、プレス成型時のソフトな接触により、振動と騒音、高熱が大幅に低減し、金型の寿命を延長します。低消費エネルギー設計で20%以上のエネルギーを効果的に節約します。
ストレートサイドエキセントリックギアリンクプレス(SEL シリーズ)

ストレートサイドエキセントリックギアリンクプレス(SEL シリーズ)

長いストロークの大型ワーク成型加工に最適な設備です。SELシリーズは自動車の大型板金部品の成形に使用します。偏心ギアコンロッド伝動機構を採用し、スタンピング成型時のソフトな接触による等速加工により、スタンピング時の振動、騒音および高熱を大幅に低減して金型の寿命を延長し、プレス部品の精度と品質が安定します。